こんにちは。
お盆休みですね。

実は昨日は、ピアノのちょっとした本番があったのですが
朝から娘が発熱、保育園に預けられなくなり、

本番もキャンセルしなければなりませんでした。

子供は「こんな日に限って!」というタイミングで
熱を出すとは聞いていましたが。
こういうことなのでしょうか。。。

でも、今日の本番はまだキャンセルしても
影響の少ない、大学卒業生の内輪の会だったので
不幸中の幸いです。

とっても行きたかった会ですが

ソロリサイタルの日でなくて良かった~!

と、思うことにしますし、

実際、重要なお仕事の日に娘の具合が悪いとなると

いつでもすぐに頼れる人が
近くにいない身としては本当に大変。

なので、助かった~。
そして、娘の熱は風邪程度で、本当に良かった。

こんな風に、一つの出来事への意味づけの転換、

どんな出来事からもポジティヴな側面を導き出せると、
どんどん、セルフイメージも上がっていきます。

●受験で失敗した
→挫折を乗り越える強さが身についた
●上司の信頼を失った
→どのような行動をすると人の信頼を失うのかを学んだ。

というような具合です。

この思考の転換について、
先日、美容院の雑誌で読み
すごいな~!と思った記事をご紹介します。

*******

モデルのSHIHOさん42歳。

小学生のお嬢さんがある時
「学校がつまらない」

と言ったときに

「楽しみは自分で見つけるもの」

と叱咤したけど

その直後に、

『つまらない、ではなくて
もしかしたら学校で嫌なことがあったのかも』

と後悔したそう。

そして、忙しくても、娘が話しかけられる

隙間を持とう、と決心します。

家族の時間がたっぷり持てること
教育環境に共感したことで
今は家族で、ハワイに移住されています。

そして、自身の活躍の場を広げていこうと

ニューヨークの事務所に自分を売り込みに。

「語学力をはじめ、あなたは
まだここで仕事をする準備ができていない」

と言われ、、、

現時点ではその事務所にはご縁がないことは
わかっても、帰り際。

「決めました。

私はあなたたちと仕事をします。」

と言い残してその場を後にしたそうです!

*******

一つには、SHIHOさんの『決断力』

夢を叶えるためには決断は必須。
決めたと思ったのに
迷いが生じる出来事が起こったり
条件が整わないな~と思って諦めてしまう人が多いです。

だけど、

家族の時間のために

ハワイ移住を実現させる。

それにまつわるどんな困難も乗り越える、
乗り越えられる。

そこまで受け入れて、覚悟をして初めて
決断したということになるのですね。

そしてニューヨークの事務所で

「まだここで仕事をする準備ができていない」

と言われた。

それを「断られた」とか「不合格」とは解釈せず。

準備が整えばここで働くことができる!

と思ったそうです。

そして「決めました!」と宣言して事務所を後にした。

雑誌の記事にもそれを公開する潔さ。
決めましたよ~って、世間に知らせる。

後戻りはしない、という二重の決断!

おそらく、SHIHOさんは
近い将来ニューヨークデビューされるのでは?

楽しみ!

決断も、思考の転換も、
小さなことから、試してみると良いですよ。

そして、夢の実現のコツは、
自分の人生のテーマに沿った決断(夢)であるかどうか。

なのですが、この辺りは改めて。

それでは今日もワクワクな1日を☆

 

 

メルマガ【Happy Original Life】リニューアルしました!
【Happy Original Life】松岡直子 ライフコーチの購読申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。