午前中ラジオで、

Nコン(NHK全国学校音楽コンクール)の

高校の部・関東大会の演奏を聴いていました。

私も教員時代、その後ピアニストになってからも、

伴奏で関わったことがあるNコン。

合唱の甲子園のようなもので、

結果に関わらず指導者にとっても部員にとっても

あっつ~い夏の思い出になるのです(^^)

 

今年の高校の課題曲
『ポジティブ太郎~いつでも始まり』

作詞のつんく♂さんのインタビュー記事から

印象的だった言葉を。

 

*****

こうやって病気になって声を失う。

『こんな病気になるのって、歌手じゃない人でええんちゃうの!』

って思ったりしましたよ。

 

でも、自分で線を引いて、幸せのラインを通過してみる。

ただ、飛び越えるだけ。

 

ネガティブもポジティブも紙一重。

気持ちの持ちようなだけで、実は決めているのは自分なんです。

 

*****

起きている出来事は一つ。

だけど受け止め方次第でネガティブにもポジティブにもなります。

その出来事のどこに、

ポジティヴ〜ネガティヴの境界線を引きますか?

 

本当に自分次第でその出来事の意味が変えられますね。

自分で決められます(^^)

良い週末を!

 

******

リニューアルしました!

ライフコーチ 松岡直子公式メルマガ
【Happy Original Life】

ご登録はこちらから→https://resast.jp/subscribe/88057

 

松岡直子LINE@

・音楽
・教育・子育て・人間関係
・一日が楽しくなるひと言
をテーマに配信しています!
お得情報もあります☆
ID検索 @nli2065n

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。