先日セッションしたクライアントさん(Kさん)に

学んだことがあります。

 

 

ピアノのレッスンで

何回も同じことを言うことがあるし、

言われることがあります。

 

ライフコーチングでも同じで、

こちらとしては「大原則」の人生の仕組みや

思考の転換のポイントなどは

何回ものセッションを通じて、

結局は同じことを

言っているようなときもあります。

もちろん、言われることもあります。

 

 

同じようなテーマの講座に行って

以前と同じような内容を聞く。

とか

違う人に、なぜか同じことを言われる。

とか

読書していて、同じ言葉が気にかかる。

 

そんなことはありませんか?

 

 

 

Kさんとのセッションでも

何回も言っていること。

 

 

誰かと同じ人生を歩む人は一人もいません。

なので、人の人生と自分のそれを比べることは、

無意味。

 

 

この人生で起こることに偶然はなく

全て自分の魂が決めてきたもの。

 

 

起きた出来事は変えることはできないけれども

出来事に対する反応は自分で選べる。

=未来を切り開いていくこと。

 

 

こういうことって

セッション中、メルマガ、ブログでも

何度も言ってきていますので

 

「あ、また同じこと言っている~」と

感じる方もいるかと(^_^)

いやはや、その通りで。

 

 

発信することをどう解釈されようと

そこは私にはコントロールできないことですし、

受け止め方って本当に自由☆で良いのです。

 

誰かにとって必要な言葉ならば、

必ず必要なタイミングで

その誰かのところに浸透すると信じています。

 

 

 

だけど、

そのクライアントさんは、

前回のセッションと同じことを

敢えて言う時にも

 

「うん、そうなんだよね。」

「やっぱり、そうなんだね。」

 

と、自分の中に刻もうとしてくれます。

 

 

前にも聞いたことだとはわかっていても

 

「それ、前にも聞きました。」

 

とはならない。

 

 

 

絵画や映画や音楽でも

「前にもそれ、聞いたわ~」とか

「前にも見たことある」

と思うのならば

その物に触れた時に

それほど感動がなかったから。

 

逆に、衝撃を受けた演奏や絵画は

何回でも「観たい」「聴きたい」

となりますね。

(↑いつ観ても圧巻の、エルグレコ)

 

 

コーチングやカウンセリング、

先生に言われることでも、

同じ言葉を耳にして、

「そんなこと前にも言われたし。」

と思うのならば

 

その言葉は

「腑に落ちていない」

「本当には理解できていない」

のかも知れないな。と。

 

頭でわかっただけで、実践できていないか、

または理解しているつもりで、していない。

 

 

そして、腑に落とす必要があるから

その言葉が引っかかったり、

気になったり。

魂が反応しているのですね。

 

 

 

本当の本当に腑に落ちていたら

何回、同じことを言われても

 

「うん!そうだよね!」

「やっぱり、そこだよね!」

「そう!!!!」(と、100回頷く)

 

となるはずだと思うのです。

 

 

本当の「感動」は、

同じ言葉を100回聞いたら

100回、感情が動く。

または回数を重ねる毎に

それ以上の感覚になっていくものなのだな~

 

 

体調との相談もあり、歩みはゆっくりですが

着実に変化している

クライアントさんの態度からも

たくさん気づかせていただいています。

 

ありがとうございます♡

 

 

今日は、ここまで。

*****************

メルマガのご登録はこちらから↓↓↓

松岡直子公式メルマガ
【Happy Original Life】
https://www.reservestock.jp/subscribe/88057

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。