もうハンバーガーは出て来ませんが
健康のお話です。

健康でいたい時に、健康のためにすること
何か一つでも、決めてくださいね。
あなたの人生、何かしたくても、
体が思うように動かなければ
それは制限されてしまいます。

そして健康でいようと思っても、
睡眠不足、運動不足、栄養不足、、、
のままでは、健康が実現されないのは
言わずもがな。

私は朝起きて白湯を飲むことにしています。

マタニティヨガで、
お友達の先生が言っていました。

「みんな毎日お風呂に入って、
体の外の汚れは流すのに、
体の中って掃除してないんです!

確かに!!!∑(゚Д゚)

朝一番での白湯は、胃や腸がシャワーを
浴びるつもりで飲んでます。
体も頭もスッキリしますよ。

で、自他共に認める大雑把な私ですが
人々がどうでもいいことにはこだわり派なので、
白湯のことも調べました〜だいぶ前に。
お湯をちょっと冷ましたら白湯じゃないのよ!

アーユルヴェーダによる白湯の作り方の基本は、
火でお水を沸騰させて冷ますことです。
電気ポットや電子レンジなどの電化製品ではなく、
ガスの火を使うことで白湯に火のエネルギーを
注入されると良いと言われているので、
やかんを使って沸騰させることを基本としましょう。
沸騰させたら、やかんのフタを開けて
風のエネルギーを取り入れます。
その間も火はつけたままです。
火を止めたら、カップなどにお湯を移して
冷めるのを待ちましょう。
白湯の温度は50度~60度程度として、
体を温められるようにします。
参照元
https://www.bibeaute.com/article/156508

寒い毎日ですから
朝たくさん白湯を作って、飲んだ残りを
水筒に入れて持ち歩き、
ちょこちょこ飲む、
というのもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。