こんにちは。

遠いF市の保育園から
今の区内の保育園に転園して良かったこと

登降園の荷物が少なくて楽〜!!!

  • 着替え、エプロン(必須)
  • パン(帰りにかじる用。なくても途中で買えば良い)
    ・・・・・おしまい

これがですね、以前は

  • 着替え、エプロン(必須)
  • お菓子、食料(帰りにぐずった時用)
  • 飲み物、ジュース
  • 雨具
  • オムツとお尻拭き
  • ティッシュ
  • ビニール袋
  • 抱っこ紐
  • ブランケット(寒い時)
  • タオル
  • みかん3個くらい(これも娘には必須アイテム)
    ・・・・他にもあったかも

以前は登降園に、お菓子もたくさん用意して
まずパン、ぐずぐず始まったらみかん、
それでもダメならお菓子、
ダメならジュース。。。みたいに
最終アイテムまでに5段階くらいあって(笑)

どうにか家まで平和にたどり着きたい、と
大荷物でした!!!

だけど、そのアイテム全部を使うことは
一度もなかったなぁ。
オムツなんて、途中駅で替える必要があることが
あるかもしれないことがあるかもしれない、、、
と常備していましたが、
変えたこと、ない。。。( ̄∇ ̄)
それに、替えるにしても一枚で良いのに、
5、6枚とかさばるおしり拭きも
ポーチに入れて持ち歩いていたという(^^;;

散々、重い思い(シャレじゃなくね)をしたけれど
これら全部、必要なかった。。。_| ̄|○

何も持たなくてもどうにかなるし、
そもそもどうにかなると思っていたら
本当にどうにかなります。
そして一番大切なのは、
娘のご機嫌とることではなくて
娘がただ、いてくれること。

ある日大泣きでも、
ある日大騒ぎでも、
いいんです。

 

こんな風に、あなたの重い思いも
要らないものだったりしませんか?

例えば
何か伝えたいことがあったとしても
「相手がこう思うかもしれない」
「これを言ったら傷つくかもしれない」
「今はタイミングじゃないかも」
「これを求めているわけじゃないかも」


「かもしれない」は
あなたの思考のお荷物増やしますよー。
相手は真っ裸なのに
フル装備して挑む、みたいな。

で、たくさんの予測を立てて
たくさんの対策を取っている間に
本当の自分の心がどこかに行っちゃったりします。

今までの私は、登園の荷物も
心のお荷物も多くて、
すごく疲れました!

もう、とりあえず身一つで、ハダカで
自分の心を表現してみては?

結果はどうでもオーライ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。