低学年の生徒ちゃん
ピアノの練習をしている時に
オニから電話がかかってきたそうです。

ママの携帯の呼び出し画面が
ヤンマーって言うオニの
写真になっていたそうで。。。

たまに階段の陰にもオニがいるそうです!
こわっ

ママの手の込んだ!?
すごい演出ですね^^;

 

教育や躾のために一生懸命であっても
いつのまにか、やっていることが

〇〇しないとオバケが出るよ
〇〇しないとおやつナシよ

みたいになってしまうことが
ありませんか?
私はあります!(ごめんよ娘)

「良い子でなければ認めない」

これって「脅し」と同じこと。

子供は親がいないと生きられません。

子供時代のトラウマ
親からの何気ない一言
親のちょっとした自分への態度
親の、他の人への態度

愛されたのか
愛を感じなかったのか
条件付きの愛なのか
無条件の愛なのか

こういうことで
子供の性格や思考が決まってきます。

ですが人の性格も必然で。

例えば怖がりの性格の人は
怖がりからそれを克服することが
人生のチャレンジ、テーマだったりします。

そうだとすると怖がりになるために
怖がらせる親を選ぶのです。

親子のつながりは深く
やはり子供は親を選んで生まれてくる

生まれる前に、

「あなたが怖がりのテーマの
人生を生きるなら
あなたが怖がりになるために
私は怖がらせる親として生きるわね。
じゃ、あちらでよろしく」

みたいに約束して
この世界で出会うようになっています。

こんな人生の仕組みが
信じられなくても。

そうだとしたら?

この自分の性格は、自分の嫌なところは
どうして?何のため?
どんな成長のため?

と考えると、人生の謎が解けて
人生の目的が浮かびあがってきます。

どんなことも魂の成長に必要なことです。

そうだとしたら?と考えると
嫌な出来事にも意味があり
成長の鍵があります。

「そうだとしたら?」

スピリチュアリストでも、
そんなもの信じなくても
少し違う方向から物事を見ると、
視界が360°開けたりするのが
人生の面白いところです。

 

 

松岡直子LINE@

  • 教育・子育て・人間関係
  • 一日が楽しくなるひと言
  • 音楽(自分の演奏の音源や、
    気分に合ったオススメの一曲など)
    をテーマに配信していきたいと思います!LINE@は登録のみでは、
    登録者情報はこちらにわかりません。
    しかし、アクションいただければ
    個別トークでやり取りすることも可能です☆

    ぜひお気軽に登録してみてくださいね。

    登録はこちらから↓

https://pianaoworld.wixsite.com/line

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。