昨日レッスンした生徒ちゃん
(ちょうど9歳)のお母様

小学生の女の子が地震で亡くなったニュースを聞いて、
涙出ちゃった、と。

本当ですよね。

その生徒の学校では、そのニュースについては
何も触れなかったそうで、
それはそれで疑問が。。。
という話をしていました。

亡くなったのが誰かの子供だということは
自分の子供だった可能性もあるわけです。
自分だった可能性だってある。

若くして亡くなった友人や親戚のことを思っても

ある日突然、病気が見つかったり、
車のアクセルとブレーキを踏み間違えてしまったり、
海外でかかったマラリアが命取りになったり。

いつ、どんな風に人生が終わるかなんて
わからない。

今、自分が生きていること
どんな関係でも、愛する人や
家族が生きていることは

本当に、奇跡。
奇跡に感謝します。
奇跡を教えてくれた女の子にも、感謝。
ありがとう。

松岡直子LINE@

  • 教育・子育て・人間関係
  • 一日が楽しくなるひと言
  • 音楽(自分の演奏の音源や、
    気分に合ったオススメの一曲など)
    をテーマに配信していきたいと思います!LINE@は登録のみでは、
    登録者情報はこちらにわかりません。
    しかし、アクションいただければ
    個別トークでやり取りすることも可能です☆ぜひお気軽に登録してみてくださいね。登録はこちらから↓

https://pianaoworld.wixsite.com/line

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。