夫がどんな仕事をしているのかは
実は良く知らないが、(あ、会社員です)
入社した年から、業績が伸び続けているそうだ

グラフを見ると、本当に、夫が入社した年は
どんっ底!!で、その後ぐんぐん伸びている。

そこで夫の、俺の手柄的な発言は置いといて。

「よくそんな、どん底の会社に決めたね。」
と言ったら、

「何社か就職の可能性があったけど(あったのか!?)
今の会社に直感で決めた」そうで。

夫は普段、何事にも普通、というか、ソツのない性格。
そしてコツコツコツコツ、そして慎重派。
そこが、私の気分屋&奔放&天邪鬼な言動の
クッション材になっているような。

だけど、大きなお買い物やイベントでは、
自分の直感に従うところを見てきた。
夫曰く

「結局、自分の本心で決めたことじゃないと、
本気でやらないし、責任も取らない。」

なるほど。

利害損得気にしてたら私と結婚しないよな(笑)

*******

話は変わって
ピアノコンクールの選曲で迷っている生徒がいて

・生徒本人の気持ち
・親の意見
・指導者の意見
・入賞の可能性
・冒険するのか確実を狙うのか

迷いどころは色々あると思うけど、
ちょうど今日、

A曲のメリット デメリット
B曲のメリット デメリット
踏まえて
迷っても最終的には本人が決めるように
言ったところ。

私が決めたら、

「先生が決めてくれたからこの曲が合ってるんだ」
「この曲なら予選は通過できる」

みたいな考えを持たせてしまう気がして。。。

少し前に決断半端ない生徒の話をブログに書いた。
http://slc.naokomatsuoka.tokyo/2018/06/20/決断でこんなに変わる!/

思い返すと、大学時代
「今回は、絶対にやります!」と宣言して、
本当に1位を取った先輩がいた!

大阪までコンサート聴きに行ったことを思い出した。
カッコよかったなあー

私は試験、コンクール、奨学金、、、
「運悪く」2番におさまることが多かった。
1番のチャンスが目の前にあったのに、いつも逃す。

はい、決断、足りませんでしたー!

2番でもいいや。予選で落ちるよりはマシ
2番でもいいや。誰かが褒めてくれる。

そんな気持ちだったかも。

あらら。
逃していたんじゃなくて逃げてた!

私の過去は今の私になるために
最適だったのだし、本当に昔のことなので。

今回は生徒ちゃんが、とにかく周りに流されずに
自分で決めてくれることを願う。

松岡直子LINE@

  • 教育・子育て・人間関係
  • 一日が楽しくなるひと言
  • 音楽(自分の演奏の音源や、
    気分に合ったオススメの一曲など)
    をテーマに配信しています。ぜひお気軽に登録してみてくださいね。登録はこちらから↓

https://pianaoworld.wixsite.com/line

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。