こんにちは!久しぶりの投稿となりました(^^)

昨日はロシアのピアニスト、
ミハイル・プレトニョフのリサイタルを聴いて来ました。

プレトニョフは近年、Shigeru Kawaiのピアノを使うのですが、
昨晩はKAWAI楽器さんの特別企画。

招待を受けた人だけが、聴くことのできるシークレット・リサイタルでした♡

プレトニョフといえば、ヴィルトゥオーゾ。
超人的な技術で何だって弾くイメージでしたが、近年は違います。

内省的で音と音楽の本質しかない。

技術が素晴らしいことさえも、弾いていることさえも感じさせない世界観。

本当にリサイタルに来ているのか。。。自分が透明人間になって、彼の部屋で、

彼と音楽が戯れているのを覗いているような感覚でした。

リストの小品と大曲を連ねたプログラムも物語性があります。

とても言葉では表現しきれませんが至福の時でした。

これからツアーが始まります。
ご興味のある方は是非聴いてくださいね!
https://www.japanarts.co.jp/concert/concert_detail.php?id=732



プレトニョフのベートーヴェンとリストを聴いた後に。

私も7月はベートーヴェンとリストを。。。

次回のリサイタルのご案内です。

7月15日(月祝)17時~
大泉学園・クロイツァー豊子メモリアルサロン

リスト 巡礼の年第1年「スイス」
シューベルト 即興曲Op.142−3
ベートーヴェン ソナタ「ワルトシュタイン」


ベートーヴェンのソナタは、私のルーツでもある
レオニード・クロイツァーの校訂譜を使用します。

現時点で、あと10席ほどお席があります。
お早めにお申し込みください。

お申し込みはこちらのフォームより
松岡へ直接ご連絡、
またはご登録の上LINE@より、お願いいたします。



コンサートスケジュール



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。