来週から予定していたハワイ旅行は、延期しました。

正直なところ、私自身はコロナにかかる気もしなければ

怖くもない。

なので、「絶対、行くし!」と

我を張っていましたが(‾▽‾;)



ただ、

「行っても問題ないと思うけど、心から楽しめない。」

という夫の心配する気持ちは、責任感からであり、

家族への愛からであり、そこには寄り添いたい。



航空費もほぼ戻って来て、タイムシェアリゾートの予約も

今回は無料でリスケジュールしてくれるそうで、

また、気持ちよく行ける時に、思いっきり満喫したいです☆




そして、学校は休校になったものの

ピアノのレッスン、セッションは相変わらずしています。


今日も、大人の生徒さんのレッスンがあり。

その生徒さんの息子さんはアメリカの大学に行っているのですが。

アメリカの大学の授業も休講になっているけど、

さっさとオンライン授業に切り替えていて、

普段と同じ学びが得られているそうです。

日本のように、

オンライン授業の体制が整っていないから、と

なかなか実現せず、児童や生徒が暇を持て余す、

ようなことにはなっていないようです。。。

環境が整っていないご家庭もあるとは思いますが、

やってみたら良いのに。

(しかしもちろん、学校の先生方の非常時の対応は
本当に大変で、頭が下がります。)

インターナショナルスクールや、学校によっては

既に10年くらい前から

小学校でも1人1台、タブレットを取り入れています。

オンラインで授業も可能だし簡単だし、

卒業式や謝恩会だって、

おやつとジュース(未成年だからね!)を片手に、

名前呼ぶだけ、とかじゃなくて、

謝辞、祝辞、雑談、音楽、、、

できそうですね(^-^)


インターネットのおかげで、

これからは災害時非常時の教育機関の対応も

より柔軟になっていくのだと思います。

そう考えると、今回のことからも、学びはたくさんあります。



話は戻って、その生徒さんは

「オンラインでピアノのレッスンも、ありですよね〜。」と。

実は、既にやったことはありますし、

(子供の頃には、電話でレッスンしてもらったことも。)

この春休みにも、何人かの生徒さんには

「電車での移動がもし不安だったら

スマホかパソコンでのレッスンでも良いよ。」

と提案してみましたが、

みなさん、普通に自宅まで来てくれます(^-^)


ちょっとはお出かけしたいし。

対面、実際に会うことの良さ

やっぱり、ありますよね。


明日で9年になる、東日本大震災の時にも、

余震、計画停電、放射能問題、

「この状況で!?」という世間の目、、、

理由は違えど今回と同じく、

コンサートは、開催も中止も苦渋の決断。


で、私はというと、

チャリティコンサートに目的を変更して

3月末にリサイタルを決行しました。


その時に来てくれたお客様が

「こういう時だからこそ、

家にいてCDで音楽を聴くんじゃなくて、

生演奏の感動も、大変な境遇にいる人への想いも

会場にいる人と分かち合いたい。」

というようなことを仰っていました。


人が集まる、それだけでもエネルギーが生まれます。

逆に、一緒にいられないからこそ、繋がりを感じることも

たくさんありますね♡

集っても、離れても。

エネルギーは無限。





最後に。

今朝、あるお寺の前で目にした言葉 ↓

無事

平穏な一日

ありがたい一日

感謝を忘れずに、

この後も素敵な時間をお過ごしください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。