久しぶりの投稿。


夫は在宅。娘(3歳)も在宅。

産休以来の、娘とべっっったりの生活。

本来なら見過ごしていたかもしれない

娘の成長を間近でみられる、

貴重な時間をいただいた感じ。



レッスンもセッションも、皆様に無理をお願いして

土日にオンラインで実施しています。

最近は生まれて初めてに近い、主婦です(°▽°)

だんだんと、ペースが掴めてきたところ。。。




オンラインで離れた家族や友人と話したり

ピアノのレッスン、コーチングセッション、

ピアノ以外でもヨガのレッスンや講座等を

受けられること。

メリットがたくさんあります。


ライフコーチングのセッションは以前から

オンラインでも実施していましたが

最近の、ピアノのオンラインレッスン。。。


オンラインレッスンは、生徒ちゃんの方も馴染みがなく

まだまだ「特別感」があります。(私も。)


で、生徒ちゃん、オンライン実施日までの

練習量が増えてる!!!

(休校で暇なのかも知れませんが。)

上達も加速しています。

そして、昼間、お家でご家族が

お仕事や学校のオンライン受講をしていたり、

通信環境が悪くてオンラインレッスンはちょっと、

という生徒ちゃんには

LINEで動画を送ってもらい、コメントを返す方法で

アドバイスしているのですが、、、


「録画する。」と思うと

やはり本番のような緊張感があるのでしょうか!?

きっと何回も撮り直していて、一番よく弾けたものを

送ってくる生徒が多いです。

(ビデオレターをくれる生徒ちゃんもいて、とっても嬉しい♡)

譜読みも自力でしなければならないし、

自分の録画を見直しつつ、

こちらからのアドバイスの理解も深まる。

なので、自分の演奏の動画を撮るだけで、

(悲しいかな)普段、対面でレッスンをしていた時よりも

ぐんと成長している生徒ちゃんもおります(^◇^;)


自分の演奏を客観的に聴くことになるので、

自分を自分でレッスンしているのと同じですね。

自分が先生。

で、本物の先生としては、、、

え~、これでいけちゃうの?という

若干のがっかり感もあり(笑)


音質は確実に落ちるので、もちろん対面のレッスンは

長期的には必須ですが、

対面レッスンの合間にオンラインを上手く取り込んで

行くのが、これからの主流になるかも知れません(^ ^)



演奏でも、人生でも、

「もう一人の自分で、自分自身を見る」ことが

もたらすものは、大きいなと感じます。

もう一人の自分。

今とは別の視点を持つこと。

違う考えやアドバイスを提示してくれる人がいることで

救われることもありますが

自分が思っていることや感じていることを、

そのまま

「今、〇〇だと感じているんだね~。」と

わかってあげられる自分がいること。


「承認」や「許し」から生まれる変化

大きく、その速度も速いです。

コーチングでも外せないポイントです。

「自分を変えよう」とするのをやめたときに

初めて変化が起こるのかも知れません。


どんな時も。

そして、こんな時こそ、

「今の自分」に寄り添ってあげてくださいね!


自分から離れたところに、あたたかい自分がいます。




今日は、ここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。