大学時代にとってもお世話になった作曲家の先生の名言。

この先生は長年様々な大学で、教授として教鞭をとられていましたが

ある時、画家への転身を決意。

定年を待たずに、退官されました。

東京を離れ、滋賀県に引っ越されて

自然がいっぱいの、清々しい空気の中で

画家としての創作活動に専念されています。

先生は、退職時の送別会でのスピーチで、

「人生は破壊だ。今ある場所を破壊することを恐れていては次はない。」

ということをお話しされました。

その通り!これ、私の座右の銘みたいになっちゃってます(笑)

そして、破壊するのに、早いも遅いもない。

人生のどの地点からでも、そこをゼロにして、

その先を思い通りに構築していくことが

可能です。

だから、とにかく今ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。