イヤイヤ期、というほどではないけど

些細なことで大泣き!ギャン泣き!する娘。

 

こんなに泣くのは幼児期くらいだと思って、

私は泣き止むまで泣かせています。

(ついでに自分も一緒になって泣き真似して、
泣くのを応援してます。)

 

先日、服を脱がずにお風呂に入りたいと言って

泣いていた娘ですが、

1分くらい泣いたところで突如泣き止み、

 

「いっぱい泣いたねー」

「すっきりしたねー」

 

と言いながら、服を脱ぐ脱ぐ。

 

、、、これ↑ 娘が泣き止んだ時に、

私がいつもかけている言葉です(笑)

 

いっぱい泣いて、気が済んだら

自分で泣くのを止めることが

出来るようになっていました。

 

(というよりあまりにも小さい理由で
泣いていたことに途中で気がついたのかな(^^;;)

 

ところでその場にいた家族が

「子供って泣いて成長するんだね」

と言ったので

「大人もね」と。

 

大人も、泣きたい時には泣いて良い

ですよね?

大人にも、泣いて成長することは沢山あります。

泣いたらスッキリすること、

泣けば解決しちゃうかも知れないこと、

泣いて初めて人に、そして自分に伝わること

あると思います。

 

きっと多くの人が大人になるにつれ、

人目を忍んで泣いたり、

声を殺して泣いたり、

泣くこと自体を我慢したり、と、

思いっきり泣くことは少なくなっていきますね。

 

我慢は万病のもと。

 

その問題、我慢していればいつか、解決、、、

しませんから!

 

 

我慢しないで泣きましょう。

 

と、自分に言っているくらい、

私は泣くのが苦手なのでした^^;

なので娘と一緒に泣き真似することが

結構ストレス発散になっています。

娘よありがとう。

 

******

リニューアルしました!

ライフコーチ 松岡直子公式メルマガ
【Happy Original Life】

ご登録はこちらから→https://resast.jp/subscribe/88057

 

松岡直子LINE@

・音楽
・教育・子育て・人間関係
・一日が楽しくなるひと言
をテーマに配信しています!
お得情報もあります☆
ID検索 @nli2065n

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。