一人になりたい。

という時がありますよね。

 

そして、無性に

誰かと一緒にいたい、

と思うこともありますね。

 

 

コーチングのクライアント(演奏家)さん、

昔からのピアニストのお友達、生徒さんにも

アンサンブル(室内楽や伴奏)が好き!

と言う人がとても多いです♪

 

アンサンブルの良さは、本当にたくさんあります。

何と言っても、音楽を共有できる。

曲を一緒に作り上げていく共同作業であること。

補い合える(こともある)。

ソロでは表現できない音響、音楽を作ることができる。

(羨ましいところは、、、暗譜でなくても良い。笑)

 



私は、断然、ソロが好きです。

 

 

*******

 

 

脱線すると

中高では吹奏楽部で

ホルンとトロンボーンを吹いていましたが

 

他の人と音色を合わせるとか、

全体で〇〇のパートが重要だから、自分は控えめにしよう、

とか言う考えはその時代にはありませんでした(^◇^;

 

実際、トロンボーンではソロのコンクールで入賞しましたし。

 

いつも、音がでかくてみんな迷惑だっただろうな。。。

 

音楽では、私、目立ちたがりだったなぁ。

 

**********

 

 

でも、好きでソロが好きなわけではありませんでした。
(紛らわしい!?)

私の、ソロ好きの理由は。。。

 

・人に迷惑をかけなくてすむ。

・共演者と自分を較べないので、劣等感を持たずにすむ。

・人に指摘されなくてすむ。

・人に合わせなくてすむ。

・完成するまでのひどい状態を知られたくない。

・追い込み型なのでアンサンブルのペースに合わせられない。

・相手に音楽的に頼ってしまう。

 

 

などなど。

めちゃめちゃ消去法でした。

これじゃあ、一人で弾くしかないよね。。。

 

 

今では、そんな思考のクセも解消し

アンサンブルも、ソロも、

コンサートの裏方スタッフでも。

 

なんでも好きです♡

 

 

 

でも、、、やーっぱりソロが最高!

 

ソロは、ずっとひとりぼっちで準備するので、

一見、「孤独」ですけど。

 

これが全然、「孤独」ではありません(^^)

 

逆に

最高に、自由です!

(同じ理由で、お一人様カフェ、ひとりご飯、大好きです。)

 

 

ソロを演奏していて孤独を感じる人がいたら、、、

その孤独感は、ソロという演奏形態とは全く関係ありません。

 

日常で孤独を感じている時には、その理由は

「一人でいるから」「周りに人がいないから」

ではありません。

 

孤独とは、人間関係の中でしか感じないものなのです。

 

 

もし、あなたが無人島に一人でいたら孤独ですか?

 

孤独を感じる(かもしれない)ならば、それは、

 

誰かとつながっていたいから。

 

なぜ、誰かとつながっていたいのでしょうか?

 

 

 

自分とつながっていないからです。

自分と向き合えていないのです。

 

 

言い方を変えれば、

他人の判断で行動するからです。

自分では決められない、決めるのが怖いからです。

自分を信じていないからです。

 

 

 

ソロ曲を弾くことは、すべて自己責任

本番で故障しても、音楽的に事故があっても

その他に何が起こっても、誰のせいにもできない。

 

これが。

 

そっくりそのまま、生き方につながる。

 

そして、

自己責任で生きていくことは、

限りなく自由!

 

 

ソロを楽しんで。

自分の幸せに、責任持って生きましょう♡

 

 

今日は、ここまで。

 

********************

完全無料・匿名でも大丈夫です!
結構ご好評いただいている

松岡直子LINE@
詳細・ご登録はこちらから↓
https://pianaoworld.wixsite.com/line

 

ライフコーチとして
生き方を変えたい人や
演奏家の方々の心のサポートも
しています。

松岡直子公式メルマガ
【Happy Original Life】
ご登録はこちらから→https://www.reservestock.jp/subscribe/88057

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。