今日は、セッションの予定でしたが

クライアントさん体調不良で

午後OFFになりました。

お大事にね😌

そこで旅の続き、ではないのですが

令和はじめに、近所の神社にお参りしてきました。

熊野神社(杉並)と、その境外末社の貴船神社が

とても好きです。

熊野神社

貴船神社

貴船神社、

普段は草ボウボウなのですが(^_^;)

5月5日に祭礼があるため、

今日はお庭がお手入れされ

すっきり気持ち良さそうでした。

*********

5月5日といえば、

生徒ちゃんの発表会が5日に迫り、、、

間に合うのか!?みんな!!!

↑ 先生(ちなみに先生は私。)の

ギリギリ追い込み癖が

いつの間にか生徒に伝授されている!

(本番強いところも伝授しているから大丈夫!)

発表会のプログラム(これもギリ、、、)を

配ったりしましたが

ある生徒(Aちゃん)、

プログラムを見て最初に

・自分の出演は何番目なのか!?

を確認し。

その後、

・自分の前後の子の曲はどんな曲!?

・その曲は、自分の曲より難しいのか!?

・上手いのか?下手なのか?

をしきりに知りたがっておりました。

いや~

ちょっと前の私とそっくり(^_^;)(←コドモか!)

何人かの先生との、合同の発表会なので

そんなこと聞かれても答えられませんが。

以前は、プログラムの出番が

一番最後(トリ)だった生徒ちゃんが

「え~!?最後!?どうしよう~」

と言いながら、顔を見たら

ニヤッと嬉しそうだったこともありました(^^)

出演順は、何かの能力の「順位」ではないし、

「順位」だって、他人に評価を下された結果!

ま、子供がプログラム順で一喜一憂するのは

可愛いものです。

一方で、人の演奏も順番も気にせず、

淡々と自分の準備だけに集中する

生徒(Bちゃん)もいます。

不器用で、曲を仕上げるのにも

時間がかかるのを知っているので、

ある意味マイペース。だけど

音楽はどんどん良くなってきています。

Bちゃんと話していると、

「あとは、このページの暗譜をしっかりしたい。」

「ここって、ペダルどうしたらいいですか?」

自分が疑問、心配に思っていることをクリアして

仕上げれば、大丈夫。できる。

Bちゃんの方が「自信」を持っている。

本番で、自分の力が出せて

自分らしい演奏ができる、という自信です。

他人と自分を比較してしまう時、

少なからずあると思います。

比べるってことは

自分自身の価値を、

誰かに与えて欲しいと思っている。

言い換えれば

人まかせ。

でも、誰かに何かをプレゼントされても

それが自分の欲しいものとは限りません。

(もちろん欲しかったものだったら嬉しいけど!)

自分が本当に欲しいものだったら

自分で選んで、

自分で手にいれるのが確実だし、

喜びも一入。

評価を得たり

誰かに勝って優越感を得ても、

自信にはつながりません。

自分で立てた目標を、自分で達成すること。

自分との約束を守ること。

その積み重ねが「自信」。

自信は自分で手にいれるものなのですね。

しかし、私自身ずっと自信がなかったことは

どうやら「ギリギリ癖」とも関係ありそう。。。

そして、Aちゃん、Bちゃん、

比べてごめんね~(笑)

私も淡々と準備したいと思います。

口だけにならないように(−_−;)

自信を持つためにも。

あ、今度のリサイタルは

7月15日(月祝)です!

自分の価値は、自分でつくる。

体験セッションのお申し込みはこちらから↓
 ライフコーチング体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。