またまた遅いご報告ですが

7月27日ミニヨンサロンコンサートも

無事に終わりました!

真夏の、ベートーヴェン「幽霊」。

ドレスは涼しげに。演奏は、アツく(^。^)!

Vl:平川由佳子さん Vc:奈切敏郎先生

前日、26日の私の予定は

夫の会社のファミリーイベントに行き
娘と一緒に夫の仕事の様子を見学したり
社内の夏祭りに参加

娘を保育園に預け

その足で翌日の本番の最終リハーサル

という流れだったのですが。

朝、家を出ようと思ったら

娘、発熱。。。39℃超え!!!

これは、、、保育園にも行けないし

外出は無理。

夫も夜まで仕事を空けられないとのことで

やむなくリハーサルをキャンセルしました。



ちょうど前日に自分の師匠にも

聴いてもらい、レクチャーを受けて

イメージが膨らんできたところ。

一刻も早く音にしてみたかったのですが。


あれ、飲んで食べてる写真しかない(笑)


そして、そもそも

2週間足らずで仕上げるタイトスケジュール。

(私の都合です。。。(-。-;)

その最後のリハーサルができないのは

かなり不安。。。


ですが、仕方ない。

自宅は防音室と寝室が離れていて

丸一日、練習もできそうにないので、

楽譜をしっかり読み込むしかないな~

と思っていました。



娘の看病をしながら

(といっても高熱なのに案外元気(~_~;))

少し前に知り合ったある方と

メッセージのやり取りをしていたのですが

その方が


「もしかしたら、お嬢さん

お母さんを守りたい何かが発動したのかもしれません。

私も何回もありましたが子供が休ませてくれる時は

休んでも上手くいく時でした^_^」

と。



確かに!!

昨年の夏も、私の本番の日に

娘が発熱したことがありましたが

その本番は、大学の同窓会的な交流の場。

しかもソロ出演でしたので、

仕事に穴を空けることにも、

共演者に迷惑をかけることにも

ならずにすみました。

冬、娘のインフルエンザの時には、

運よく病児保育の予約が取れてセーフ!

(しかも娘はインフルなのにやっぱり元気(・・;))

その後、保育園皆勤でしたので

昨日は、急な発熱では一年ぶり。


最終リハでしたが、

とにかく、昨日が本番でなくて良かった。

それに、リハーサルに出ていたら

帰りに雨に降られてびしょ濡れでした。


そして、何と言っても。

私自身がオーバーワーク気味でした。。。



わかってはいたものの、

気力体力で乗り切ろうと

毎日を鼻息荒く過ごしていましたが、

この日、娘と一緒にほとんど一日中寝て

本当に心身を休めることができました。


忙しい毎日。

娘が熱を出さなかったら

こんな日はもう数ヶ月、もしかしたら何年も

来なかったかもしれませんし、

しかも子供はぐんぐん成長するので

こんな風に一日、家で過ごして

娘の成長をじっくり感じることも

なかったかもしれません。

ともかく、3歳1ヶ月の娘と私の「7月26日」を

一緒に穏やかに楽しく過ごしました♡

娘に感謝。

メッセージでそのことに気づかせてくださった

友人との出会いにも感謝です。


小さい子の発熱のタイミングは

「こんな日に限って!!!_|‾|○」

という場合もたくさん、ありそうですが、

娘の場合は空気を読んでくれている。

そして、

娘の発熱自体が

宇宙から私へのメッセージ。

でした。


こんな風に、

一見、

ヤバイ、マズい、ピンチ!!!

ということでも

落ち着いて対処して

それが起こる意味を考えてみると。

結果、

な〜んだ、結局これが最適な流れなんだ。

今、一番必要なことだったのだ。

腑に落ちる。

そして事態が好転しちゃう!?

ということは、

日常生活の中で、結構あります(^^)

よく注目してみてくださいね。


それを拾えるかどうかで

毎日の、人生の幸福感にも

差が出ますよね。

娘はレイキのおかげもあり

半日ですっかり平熱にもどり

翌日は元気に保育園に出かけました^^;

そんなことがあって、

娘に一目置く母です(笑)


コンサート当日、

「お母ちゃん、今日コンサート?

 コンサートは、青いドレス着・て・ね♡」

というので、いう通りに

青いドレスにしたら。

ヴァイオリニストさんと

見事にシンクロしてました⭐︎


すごいぞ娘。

子供が何気無く言うことって

図星だったり、的を射ていたり

後から考えると予言だったり!

しますね~。


大丈夫。
どんなことも、幸せに向かっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。